ゴルフ会員権売買に関する豊富な情報をもとに、日本全国の会員権のお取り引きをいたしております。

日本会員権流通センター

関東近県のゴルフ会員権を主に、最高のゴルフライフをご提供してまいります。

弊社が自信を持ってお薦めするゴルフ会員権情報
お売りします。

※金額は全て税抜き表示です。

↓横スクロールでご確認下さい。
県名 ゴルフ場名 会員種別 物件代金 名変料 預託金 年会費 お問合せ
神奈川県 相模原 正会員 900 330 800 132,000 お問合せ

ゴルフ会員権をさがしております。
買います。

※金額は全て税抜き表示です。

↓横スクロールでご確認下さい。
県名 ゴルフ場名 会員種別 ご購入価格(万) 備 考 お問合せ
千葉県 鎌ヶ谷CC 正会員 20 お問合せ
東京都 GMG八王子 正会員 13 お問合せ
茨城県 筑波CC 正会員 570 お問合せ
東京都 東京五日市CC 正会員 17 お問合せ
神奈川県 戸塚CC 正会員 2100 お問合せ

ゴルフ場の最新ニュース

その他 【2022/08/02】 アコーディア・ゴルフ
アコーディアゴルフが、ネクストゴルフマネジメント㈱を吸収合併
㈱アコーディア・ゴルフは、2022年7月22日、ネクスト・ゴルフ・マネジメント㈱を同年10月1日付で吸収合併すると発表しました。
全国で運営するゴルフ場、ゴルフ練習場でのオペレーションの統一による効率化を図ることで、グループの更なる成長を目指す。
合併方式は、㈱アコーディア・ゴルフを存続会社とする吸収合併。
132ゴルフ場、25ゴルフ練習場を運営する㈱アコーディア・ゴルフ、37ゴルフ場。2ゴルフ練習場を運営するネクスト・ゴルフ・マネジメント㈱が合併することで、運営施設は計169ゴルフ場、27練習場となり、運営施設数では国内第1位となる。
岐阜県 【2022/08/02】 富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場
年会費改定のお知らせ
【改定時期】
2022年5年2月1日(令和5年度分)より
■正会員 26,400円 → 39,600万円(税込)
静岡県 【2022/08/02】 葛城ゴルフ倶楽部
名義書換停止のお知らせ
【名義書換停止期間】
2022年8月1日 ~ 同年12月31日まで(予定)
【停止理由】
会員募集期間の為。
※同一法人内記名者変更と、同一親族内(三親等以内)の名義書換は受付けしております。
静岡県 【2022/08/01】 ギャツビイゴルフクラブ
名義書換料改定のお知らせ
【実施時期】
2022年9月1日 ~
【名義書換料】
■正会員 55,000円 → 110,000円(税込)
※親族間・法人内名変 110,000円(税込)
岐阜県 【2022/08/01】 富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場
名義書換減額キャンペーンのお知らせ
【減額期間】
2022年9月1日 ~ 11月30日まで(3ヶ月間の期間限定)
■正会員 1,100,000円 → 660,000円(税込)
※但し、正家族・同一法人入会はキャンペーン対象外
茨城県 【2022/07/29】 PGM石岡ゴルフクラブ
正会員2次補充募集のお知らせ
【募集要項】
■募集期間: 2022年8月1日 ~ 募集口数に達し次第終了
■募集価格
正会員 1,870,000円(税込 / 全て入会金)
※会員の紹介での入会、2口以上同時入会は、1,650,000円(税込)
■募集口数: 100口
[入会条件]
・個人入会の場合は、20歳以上で日本国内に印鑑登録がされている方。
・法人入会の場合は、日本国内に法人登記および印鑑登録がされている法人で、登録者は20歳以上で日本国内に在住の方。
・会員1名の推薦(推薦者は年会費未払い等の問題が無い方)
・反社会的勢力に関わりの無い方。
埼玉県 【2022/07/28】 熊谷ゴルフクラブ
年会費改定のお知らせ
【実施時期】
2022年10月1日 ~
【年会費】
■正会員 38,500円 → 55,000円(税込)
■平日会員 22,000円 → 33,000円(税込)
愛知県 【2022/07/27】 新南愛知カントリークラブ美浜コース
名義書換料改定のお知らせ
【実施時期】
2022年7月1日 ~
【名義書換料】
■正会員 1,100,000円 → 2,200,000円(税込)
※法人内名変、相続・贈与(3親等以内) 330,000円(税込)
和歌山県 【2022/07/27】 白浜ゴルフ倶楽部
白浜開発が民事再生法申請
和歌山県白浜町でゴルフ場「白浜ゴルフ倶楽部」を運営する白浜開発(本社・白浜町、田中進代表)
7月25日、和歌山地裁へ民事再生法の適用を申請しました。
負債額は約9億5700万円(債権者約490人)
今後は、田辺市本宮町でホテルを経営する会社「わたらせ温泉」(本社・堺市)が支援。
ゴルフ場の営業を続けながら再建を目指す。